新着記事

2014年02月25日

2/25人生の行方 職場の教養

2/25(火)人生の行方 職場の教養

T氏は、生まれた時から父親がいません。
母一人子一人の、とても貧しい家庭で育ちました。
母親が再婚して、二人の妹ができますが、
T氏が小学校に上がる時に、母親も蒸発して行方不明になってしまったのです。
 その後、義理の父親も蒸発し、残された兄妹三人で生活を続けました。
周囲の大人が、孤児院へ入ることを勧めましたが、
兄妹が離れ離れになることを拒んだ氏は、工事現場で働きながら、
二人の妹を必死に養っていきました。
 後に氏は、四十数年ぶりに、蒸発した母親と再会します。
T氏は、苦労した過去のことはすべて水に流して、
自分を生んでくれたことに感謝をしながら、親孝行をしました。
T氏は、これまでの半生をこう振り返ります。

 「捨ててくれた両親がいたから自分も強くなれました。
守らなければならない妹たちがいたから、道を外れることもなく、
自分を抑えることができました。」

 ものの見方、捉え方によって、人生は大きく変わります。
たとえどのような環境にあっても、
物事をプラスに転換できる、好転思考を養いたいものです。

今日の心がけ◆苦境をプラスに転換しましょう

一般社団法人 倫理研究所
長崎県倫理法人会
左側の、おすすめサイトをご覧ください。
posted by いさはやせいかつ   at 08:15 | Comment(0) | 名言・格言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
e31m