新着記事

2018年08月01日

身をもって範を示す
 
 松下幸之助氏 一日一話 8月1日

指導者というものは、
いろいろなかたちでみずから信じるところ、
思うところを人びとにたえず訴えねばならない。
と、同時に大切なのは
そのことを自分自身が身をもって実践し、
範を示すようにつとめていくことであろう。

“百日の説法屁一つ”
ということわざもあるように、
どんなにいいことを説いても、
その成すところがそれに反していたのでは、
十分な説得力は持ち得ない。

もちろん、力及ばずして
100%実行はできないということもあろう。
というよりそれが人間としての常かもしれない。
しかし、身をもって範を示す
という気概のない指導者には、
人びとは決して心からはしたがわないものである。

かもめkamo11 image011[1].jpg
posted by いさはやせいかつ   at 17:55 | 商品ご案内

2018年07月29日

力の限度にあった仕事を 7月29日 
  松下幸之助氏 一日一話

2、3人の人を使っての個人企業の経営者としては 
 立派に成績を上げたけれども、
  10人、20人と人が増えてはもうやっていけないという人もあろう。
このことは、ひとり経営者についてだけでなく、
 部とか課の責任者、
  さらには一人ひとりの社員が仕事と取り組む上での
   心構えといった点で大事な教訓を含んでいると思う。 

それは一言でいえば、お互いが自分の能力を知り、
 その上に立って自己の適性というか、
  力の限度にあった仕事をしていかねばならないということである。

自分の能力を常に検討し、
 適性にあった仕事をしていくということになってこそ、
  自分自身、ひいては会社や世の中にも
   貢献することができると思うのである。



PIC000056.JPG
posted by いさはやせいかつ   at 06:53 | 商品ご案内

2018年06月13日

6月13日 寛厳よろしきを得る

松下幸之助氏 一日一語

指導者はいわゆる寛厳よろしきを得ることができるよう心がけることが大事だと思う。

やさしさばかりでは、人びとは安易になり、成長しない。
厳しさ一方でも、畏縮してしまい、
のびのびと自主性を持ってやるという姿が生まれてこない。
だから寛厳よろしきを得ることが大切なわけであるが、
ただこれは、厳しさと寛容さを半々に表わすということではない。
厳しさというものはなるべく少ない方がいい。

20%の厳しさと80%の寛容さを持つとか、
さらには10%は厳しいが、あとの90%はゆるやかである、

しかしそれで10分人が使えるというようなことが
一番望ましいのではないだろうか。
posted by いさはやせいかつ   at 10:11 | 商品ご案内

2018年05月24日

f06f丸山応挙藤燕 DSC_1844.jpg

丸山応挙の カレンダー
  藤と 燕
バブル期に戴いたものです。

 きれいですね。
どの画も、額に入れれば 晴れるのに 
 と思って眺めています。
posted by いさはやせいかつ   at 08:45 | 商品ご案内

2018年05月13日

ご飯から 甘酒を作りましょう。
「米こうじ乾燥 いさはやのいのち」です。


乾燥米こうじ1Kg.JPG


ご飯から 甘酒の作り方

乾燥米麹200g もち米ご飯200g 湯冷まし600CC

1 ご飯を60度位までさまし、
  電気釜に材料を入れ、混ぜ合わせます。
2 夏は蓋を開けたままで、上に綿ふきんをのせ
  冬は保温のスイッチなどでこまめに調節し
  温度を55度〜60度に保ちます。
3 10〜15時間で、出来上がります。
4 冷蔵庫で保存してください。
  冷凍庫に入れると長く保存できます。 

  
お好みで牛乳、レモン汁、生姜汁等を加えます。

ご注意いただくことは
1、65度で菌が、死滅しますので、ご注意下さい。
2、乾燥麹は 開封後、すぐにお使い下さい。
3、保存方法 高温多湿や直射日光をさけてください。
4、15度以下の冷暗所に保存します。
5、麹菌は、生き物ですので、清潔に、お取り扱いください。
posted by いさはやせいかつ   at 08:05 | 商品ご案内

2018年04月15日

クエンサン50シソ 2012070609270001[1].jpg

クエンサン50-2 20120706.jpg

シソ (紫蘇)は、4月から種まき、5月に植え付け、
6月から9月まで収穫します。
シソには チリメンジソ、マダラジソ、アカジソ、アオジソ、
カタメンジソ、チリアオメンジソなどがあり
食用には主に 赤紫蘇と青紫蘇を用い、
梅干しやジュースには、赤紫蘇を使います。

◇シソジュースの作り方
   赤シソ 100g     水 1.8ℓ
   砂糖  600〜700g  クエンサン20g
  シソを洗って、水気をふき取ります。
  水を煮たててシソを入れます。
  5分でシソを取り出します。
  砂糖とクエンサンを入れかき混ぜます。
  火を止めて、出来上がり。
  飲むときに、2倍に薄め、氷を入れます。
  お好みで、牛乳とはちみつ、焼酎、レモン
  などを入れて お楽しみください。
posted by いさはやせいかつ   at 20:09 | 商品ご案内

2018年04月10日

f06f白味噌田舎味噌醤油甘酒 DSC_1422.jpg

暖かくなり、初夏を迎えると、弊社では、味噌菌の準備をします。
 味噌つくりには、白味噌菌と、田舎味噌菌をお使いください。
長崎県では、昔から田舎味噌菌(赤味噌菌)が主流でした。
 現在、白味噌菌が主流です。
醤油菌や甘酒菌もご愛用ください。
 いづれも、種麹菌です。
これを3日3晩寝かせて、麹を 作ります。
posted by いさはやせいかつ   at 12:54 | 商品ご案内

2018年04月08日

松井タンサン.JPG

今年は、暖かかったり、寒かったり。
 今朝の室温は 10℃でした。
  体調にお気を付けください。
とはいえ桜も葉桜になり、
 庭先では、芝桜や、モッコウバラが咲いています。
アスパラガスも次々と、芽が出て、ぐんぐん伸びてゆきます。

山菜、フキ、タケノコ、青菜、などのあく抜きには、
野菜を入れた湯が沸騰したら、
 タンサンを一つまみ入れると、
  ジュッという音がして泡が引きあがります。

 タンサンを 使うと、料理がおいしくできます。
posted by いさはやせいかつ   at 12:13 | 商品ご案内

2018年04月06日

冬の電気製品の片付けには ポリ袋を

ポリ四斗2011121815360003[1].jpg

ポリ二斗-2  20111218.jpg

ポリ一斗2011121815340000[1].jpg

ポリ五升2011121815320001[1].jpg

ポリ三升2011121815300000[1].jpg


規格ポリ袋よりも 厚くて一回り大きい 特注品です。
 サイズに合わせてお使いください。

ポリ袋 種類   厚さ   幅   深さ 

4斗ポリ袋  0.065mm × 90cm ×120cm
  72リットル
2斗ポリ袋  0.065mm × 71cm × 85cm
  36リットル
1斗ポリ袋  0.065mm × 55cm × 70cm
  18リットル
5升ポリ袋  0.065mm × 45cm × 60cm
   9リットル
3升ポリ袋  0.065mm × 38cm × 53cm
   5.4リットル
posted by いさはやせいかつ   at 09:18 | 商品ご案内

2018年03月28日

人形ケース内に 何十年も
 静かにたたずんでいた 
  「 西郷どん 」 (せごどん)

朝日にだしてあげました。
 でも お顔が暗かったので
  電気をあてて ・・・

 「敬天愛人」
たった4文字で 人生を言い表すのは
 すごい言葉 だな と思います。

日本人の・・  仏教の ・・
  すばらしい考え方 ですね。

f06fサンケスト50クエンサン50 DSC_1429.jpg

サンケストは、炭酸カルシウムで 
  中和によって 漬物の酸っぱさを 消します。
クエンサンは、
  ジュースなどの 酸味をつけます。