新着記事

2014年02月26日

2/26腰を入れる 職場の教養

2/26(水) 腰を入れる 職場の教養

「腰」という字は、体を表す「月」と、
大切な部分であるという意味の「要」が合わさって作られています。
 腰を痛めてしまうと、思い通りに動けなくなることを考えると、
まさに腰は体の要といえるでしょう。
 そして、それは身体面だけでなく、精神面においても同様のことがいえます。
腰が軽い、腰が低い、腰を入れるなど、多くの慣用句に象徴されるように、
腰は精神面においても要といえるのです。
 元気や活気がない人は、腰に力がなく、姿勢が乱れがちです。
それに対して、イキイキしている人は、腰がまっすぐに伸び
凛として、姿勢も美しいものです。
 やる気は姿勢に表れます。元気が出ない時、
まずは自分の姿勢を見直してみましょう。
姿勢の乱れを直すことで、やる気もおのずと漲るのです。

「姿勢は気力の第一歩」です。逃げ腰、弱腰、及び腰にならないよう、
日頃から腰をまっすぐに伸ばして、美しい姿勢で生活したいものです。

今日の心がけ◆美しい姿勢を保ちましょう

 一般社団法人 倫理研究所
 長崎県倫理法人会
左側の、おすすめサイトをご覧ください。
posted by いさはやせいかつ   at 08:23 | Comment(0) | 名言・格言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
nuyv