新着記事

2014年06月23日

食品衛生、鳥インフルエンザについて

テレビの録画で  池上彰氏の番組を見ていましたら、
鳥インフルエンザが 放映されていました。

前回とは異なり、今回は、役所への報告が早かったので、
一軒の養鶏業者の施設だけで済みましたが
それでも、11万羽という 大量の 殺処分が行われました。

原因は、二通り考えられるそうで、
1、オーストラリア―東南アジア―日本―シベリア の渡り鳥のルート。
2、中国、朝鮮半島では、大量に発生しているので
  普通の、鳥が日本に渡ってきたことでの感染。
  カラスなども、気流に乗って来るのだそうです。
  中国では、人にも感染するタイプも発生しているので要注意です。
今年初めの番組なので、その後のことも知りたいと 思いました。
 

食品業界では、ここ数年、次から次へと、食中毒など、
いろんなことが、続いていますね。

牛や、豚、鶏などの、大量殺処分なども、続きました。
畜産農家にとっては、やりきれないことと思います。
発見が早く、連絡が早ければ、殺される家畜の数も 少なく、
心労に苦しむ 畜産農家も 少なくなると思います。

一般の関心が、高まっているからでしょうネ、
このブログの、「食中毒」の投稿への 読み込みをしてくださる方が
毎日、多数、いらっしゃいます。

私も、気になった食品衛生のことについて、もっと書いてゆきたい
と思っています。

posted by いさはやせいかつ   at 11:55 | Comment(0) | 食べ物等豆知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
swkc